お問い合わせ - 08086693665

Love-lカジノへようこそ!

へようこそ! Love L カジノ

お客様の声

History of Baccarat

バカラの歴史

バカラゲームに関する資料はかなり昔より存在していますが、そのはっきりとした起源は謎に包まれています。インターネットでは実に様々なバカラに関するストーリーが展開されています。

そういったストーリーには、Felix Falguereinというイタリア人のギャンブラー(又はフランス人ディーラー)がバカラというゲームを発明したのだと書かれており、そしてエトルリアの儀式にまつわる話になったりしますが、ほとんどの人がエトルリアという国を地図上で見つけることが出来ていないのではないでしょうか?というのはほんの冗談ですが―エトルリアの文化はずいぶん前に敗退しています。

一つだけ言えることはゲームの名前の起源としてバカラという名前はハンドの手の合計がゼロの時に使われていたということです。

このゼロという言葉の意味はヨーロッパの言語ですが、それを証明することはできませんでしたがそんなことはそれほど重要ではありません。現在その言葉がゼロという値を示し、そしておそらく10のカードや絵札もゼロという値なのです。

私たちが知っている今のゲームは以前シュマン・デ・フェル-鉄道を意味します―と呼ばれていたバージョンのもので、現在のものとは少しだけ違い、ルールがもう少しだけ複雑化されたバージョンでした。

アメリカでギャンブルが急成長し、インターネットギャンブルが登場してから、ゲームはまた少し進化しました。そして今ほとんどのランドベースカジノやオンラインカジノで提供されているバージョンはいわゆるミニバカラと呼ばれています。

オリジナルバージョンのバカラはゲームの遊び方を知っている必要があり、現在のゲームではできない、カードを引かない選択肢がありました。シュマン・デ・フェルバージョンではバンクは銀行“は2人のプレイヤー間で交互に行われ、もしあなたがディールしているときのバンカーハンドの結果により勝ち負けが決まります。

現代のゲームではバンカーとプレイヤーどちらのハンドに賭けることが出来、さらに引き分けもあります。そしてハウスは常にバンカーです。 http;//www.liveblackjackjapan.com/ ハウスエッジは長期的に見ると彼らが利益を得られるように組み込まれています。

ゲーム中でプレイヤーとバンカーどちらに賭けてもいいわけで、プレイヤーかバンカーかは全く問題では何も関わらず、プレイヤーがしばしばプレイヤ―自身の手だと思われがちですが、そういったことは全くありません。

バカラを始めてプレイするプレイヤーにとってはこの用語は少々紛らわしいものと思われます。

現在のバカラ人気

一旦難しいルールをなくしてしまうと、バカラはランドベースカジノで提供しやすくなり、1950年代のアメリカネバダ州で人気が出たようです。 http//luckyjp.com/ バカラはギャンブラーたちであふれる街で提供され初め、そして今では世界中のカジノでスタンダードゲームの一つとして君臨しています。バカラゲームは大金をかけて遊ぶハイローラーに人気が出ました。人気の要因の一つはテーブルリミットの高さと言えるでしょう。もちろん、バカラといえばジェームスボンドの映画でも有名になりました。

現在のバカラ

今オンラインカジノで一番人気があるのが、余分なルールなどを取り除いたもので、カードをひくルールがしっかりと決まっていて、プレイヤーはベットするだけです。 プレイヤーは カードを引くか引かないかの選択に関わりません。カードはディーラー又はソフトウェアによってディールされます。

全てのアクションは決められたルールに則って行われ、そこに何かを決断するような機会はありません。ブラックジャックに似てはいますがブラックジャックはプレイヤーが決断し、ゲームに参加すタイプのゲームです。バカラにそういった決断する場面はありません。 プレイヤーは ただいくらをどこに賭けるのかに集中すればよいのです。

Takezou Imada
フリーター

" 長年パチンコとパチスロに通い詰めた私ですが、ある日たまたま見かけたLove-lカジノでギャンブルの考え方が180度変っちゃいました。こんな知らない世界があったなんて。。。今となってはオンラインカジノが中心でパチンコはほとんど行ってません。奥深い解説はいつも参考にさせてもらっています。 "

Keigo Matsumoto
介護士

" 長年パチンコとパチスロに通い詰めた私ですが、ある日たまたま見かけたLove-lカジノでギャンブルの考え方が180度変っちゃいました。こんな知らない世界があったなんて。。。今となってはオンラインカジノが中心でパチンコはほとんど行ってません。奥深い解説はいつも参考にさせてもらっています。 "
  • 私達にあなたのお問い合わせを送信

    ご意見やご感想お待ちしております!